歌舞伎をより楽しむためには

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:3583
  • ありがとう数:0

はじめに

歌舞伎をより楽しむ方法です。

STEP1[演目を予習]

歌舞伎の演目の内容を、あらかじめ予習しておくことです。

初見で言っていることを分かる人っていません。
分かる方がすごいと思います。

なので、話のあらすじを予習しておいて、なるほど、なるほど、と言いながら見るのです。
この予習が侮れません。

STEP2[初心者向けの演目がある]

初心者にもわかりやすい演目があります。

歌舞伎というのは、ある意味お芝居と一緒。
内容がわかりやすく、気持ちが共感できるものの方が観おわって感動できると思います。

歌舞伎も一緒で、初心者が見ても、「ああ良かった」と思えるものがあります。

1月公演は「新春歌舞伎」と言って、初心者にもわかりやすい演目をそろえていることが多いです。

STEP3[初心者にはガイドもあります]

イヤホンガイドが借りられるサービスもあります。
わからないまま見ているよりも、理解して見た方が格段に面白い。
サービスがあったら借りてみるようにしましょう。

STEP4[たまにはいい席を奮発してみる]

安い席もいいけれど、近くでみると臨場感や迫力が違います。
初心者こそ近くで、と言っている人もいます。
たまにはいい席を奮発してみることも大切です。

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ