捨印の意味

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

何かを購入する時、他人に委任する時など、 いろいろな場所で「捨印」を押す機会があります。 でも、意味も知らずに捨印をポンポン押すのは 大変危険なことなんです!

STEP1捨印というのは、当然、捨てる前のボロい印鑑を使え、

というものではなくて、押すのは通常の印鑑。

では、なぜ危険なのか。

これは、捨印の意味を知れば納得がいくでしょう。

STEP2捨印を押すこと、それはつまり

「今後、書類の字句の訂正などの場合を考えて、その訂正を全て了承します」
という事です。

通常は、訂正個所にそのつど取り消し線を引き、訂正印を押す。

しかし、訂正印を押す箇所が発生するたびに、何度も書類のやり取りが
発生して大変面倒になってしまいます。
その面倒な手間を省くために「捨印」というのが考えられたのです。

STEP3

これが押してあれば相手の了承がなくても、勝手に訂正できます。
本当なら、よほど信用できる相手でない限り、押すのは非常に危険です。

これが原因でトラブルになった、ということも少なくありません。

どうぞ、気をつけてくださいね。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ