白酒と甘酒とは違うんです

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

雛祭りに飲んでいたのは、白酒、ではない事が多いんです

STEP1新年はお屠蘇、雛祭りは白酒を飲んでいる、と思っている

のですが、意外とそうでないことが多いんです。

白酒とは、蒸したもち米にみりん、または米麹と焼酎などを
混ぜて仕込み、約1ヶ月間熟成させた後にすりつぶして作られたもの。
アルコール度は10%前後で、甘みが強く、酒税法上では
リキュールに該当します。

なので、子供が飲む、ということはありません。
また季節限定のことが多く、作っているところが少ないので、
一般に白酒が売られているケースが少ないことから、
甘酒が代用されているケースが多いんです。

STEP2甘酒は、ご飯やお粥に米麹を混ぜて一昼夜55度前後で保温し、

デンプンから甘い糖分を引き出したもの。
この方法で作られたものはアルコール度数1%未満なので、
甘酒とはいうもののお酒には該当しません。

平安の貴族たちは3月3日に曲水の宴を催して、桃の花を
盃に浮かべた桃花酒を飲んでいたそうです。
こちらも粋ですね♪

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ