免疫バランスを整える

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by smap1
風邪や花粉症に負けない体をつくるには、免疫力のバランスが大切です。
免疫力バランスを整えるには5つのポイントがあります。

STEP1バランスの良い食事

高脂肪、高タンパクの食品を多く取るようになったことが、アレルギー疾患が増えた原因のひとつと言われています。
お米などの穀物を中心に、大豆などの植物性たんぱく質、野菜、海藻類を多くとる和食は栄養バランスがよいだけでなく、日本人の体質に合っているため腸に負担をかけずアレルギーを起こしにくいのです。

STEP2体を温める

体温が1度低下すると、免疫力は約30%低下すると言われています。
冷えは花粉症の症状を悪化させる原因にもなるのです。
足湯がおススメです。
ひざから下だけを温めることで上半身と下半身の体温差が発生し、全身の血行を効果的に促してくれます。

STEP3有酸素運動を

ウォーキングなどの有酸素運動は血行を促し、冷え解消にも効果的なので習慣にすることがおススメです。

STEP4深夜12時までに就寝

交感神経と副交感神経は12時間周期で働きを強めたり弱めたりし、リズムをつくっています。
リラックスモードをつくる副交感神経がピークを迎えるのは、深夜12時頃です。
この時間帯は体が休息を求めているので、休むことで自律神経のリズムが整い、免疫バランスもよくなります。

STEP5体にウイルス、花粉を入れない工夫を

帰宅したらすぐに手洗い、洗顔、うがい、鼻うがいを行い、鼻やのどに付着したウイルスや花粉を除去してしまいましょう。

まとめ

タンパク源は、消化しやすい大豆製品を。肉や卵を取りすぎると消化しきれずに悪玉菌が増えてしまいます。

生活を改め、正しい生活習慣を身につけることで、免疫バランスを整えましょう。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ