でべその原因

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

でべそ。 お医者さんのせいでしょうか?

STEP1

よく、「でべそはお医者さんのへその緒の切り方が悪かったから」
と言われますが、これは違うようです。
へその緒は途中を2ヶ所でしばってその中間を切るわけですから、
そこをどう切ったとしても、取れた後のへその形は変わらないはずです。
もっとも、生まれるときにへその緒が首に巻き付いていたりして
無理な力がへそにかかっていると、でべそになってしまうかもしれませんが。

STEP2でべその主な原因としては、2通り考えられます。

ひとつは、へその裏側で脱腸が起こった事によるものです。
指で押すと一時的にせよ引っ込みますが、腹に力を入れると
さらに膨らむはずです。乳児のころに泣きすぎた、という事か
もしれません。

STEP3

もうひとつは、へその緒が取れた後の傷口がきれいにふさがらなかった
事が原因というもの。ケガや手術の傷跡が少し膨らんで残っている
事がたまにあります。ちょうどそんな感じです。
この場合は、押しても引っ込まず、力を入れても膨らみません。

STEP4でべそは当の本人にとっては非常に気になるものです。

温泉に行けない、プールに行くのが恥ずかしい、など。
小学生から中学生のころに至っては、なおさらのことです。
気にならないのであれば放っておいても構いませんが、
もし、ひどく悩むようなら手術や絆創膏固定法といった
治療法もあるようですので、お医者さんに相談するのも
よいでしょう。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ