七草粥で体を休めましょう。

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

食べすぎた正月明けは、七草粥がうれしいですね。

STEP1

1月7日の朝に七草粥を食べると1年間病気をしないとされています。
この風習は平安時代からはじまったようです。

STEP2

元々は中国で7種の野菜の吸物を食べて無病息災を願う風習があったとされ、
小正月に小豆粥を炊く風習と、7日に七種の野菜を食べるという風習が混ざり合って
「七草粥」になったそうです。

STEP3

現在では、邪気を払い無病息災を祈る意味ばかりではなく、おせち料理で疲れた胃を
休めるという意味もあります。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

必要なもの

七草(セリ、ナズナ、ゴギョウ、ハコベ、ホトケノザ、スズナ、スズシロ)

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ