月に1回でOK☆革靴のお手入れの仕方(マンスリーケア)

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:1560
  • ありがとう数:0

はじめに

月にたった1回でもケアすれば長持ちする上に履き心地もよくなって一石二鳥!ビジネスマンは足元からビシッと決めましょう☆ 

STEP1

まずは馬毛ブラシでていねいにブラッシング。ホコリや泥を落とします。靴底と皮をの継ぎ目にはほこりが入り込みやすいので、ここもていねいにお掃除します。この部分は馬毛ブラシではかきだせませんので、爪楊枝、竹串、歯ブラシなどでかきだします。

STEP2

掃除が終わった後、いきなり靴墨を塗るのはNG!クリーナーで汚れをふき取ります。クロスにクリーナーを含ませてていねいに靴の表面を拭いて汚れを落とします。強くこすってはいけません。

STEP3

汚れを落としてから乳化性クリームを塗ります。クロスにクリームをとり、むらにならないようにていねいに塗りこんでいきます。シワの中もきれいに塗りこみます。クリームは油分があってすべりがよいので、少々こすっても大丈夫。

STEP4

しばらく放置して、クリームが完全にかわいたら最後に豚毛ブラシでブラッシング。泥、ホコリ落としの豚毛ブラシとは違い、この仕上げにつかう豚毛ブラシはクリームが多少付着するので黒・茶・その他のように数個を使い分けるとよい。

STEP5

最後にクロスで仕上げ磨き。防水スプレーをかけて、シューキーパーを入れておけば完璧!

まとめ

道具が色々と要りますが、小物や道具にを揃えるのが好きな男性は多いと思いますので、この際一式揃えちゃいましょう♪

必要なもの

馬毛ブラシ 歯ブラシ(爪楊枝、竹串など) 豚毛ブラシ 靴クリーナー クロス(やわらかい布でもOK) 靴クリーム シューキーパー

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ