男の身だしなみ!帰ってきたら靴のケア(デイリーケア)

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

スーツ姿のあなたの革靴も、まる一日働きづめで疲れていませんか?毎日履くものだからこそ、毎日ケアしてあげるだけでぜんぜん違いますよ!

STEP1

まず靴を脱いだら靴があたたかいうちにシューキーパーを入れます。あたたかいうちは皮がやわらかいので、履いているちについたシワも伸びやすいです。

STEP2

靴の中がいつもよりムレて湿気が多い日は、乾燥剤を入れて湿気を取り除いて乾燥させてからシューキーパーを入れるとGOOD。木製のシューキーパーには湿気をとってくれるものもあるので、そういうものを選んで使うのも手です。とにかく湿気をたっぷり含んだまま靴箱に入れるとカビが生えますので絶対NG!!

STEP3

シューキーパーを入れた後は馬毛ブラシで全体の泥やホコリを落とします。キッチリケアしたい方は靴底も雑巾で汚れを落としておきましょう。

STEP4

※シューキーパーは靴の形にあったものがベストなので、廉価品の靴にわざわざ木型のシューキーパーを買うのは大変ですが、お気に入りの高価な靴を何年でもはきたい!というときは靴屋さんで一緒に購入すると長持ちしますよ!

まとめ

無理に入れないと入らないシューキーパーを使うと逆に形がくずれて逆効果ですので気をつけましょう。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

必要なもの

シューキーパー 馬毛ブラシ

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ