鼻水が止まらない、鼻がつまった・・・と言う時に

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by hana-haha
体を冷やしてしまう生野菜や果物は避け、温かい汁ものを食べると鼻の通りが良くなります。他にも、こんな方法が鼻に効くのです!

STEP1大根おろしで鼻スッキリ

鼻水や鼻づまりは、鼻の粘膜の炎症が原因の1つとなります。大根には炎症を抑える効果があります。大根をすりおろしザルで越しておろし汁をとり、コットンなどに浸して鼻に詰めます。おろし汁に含まれる成分が鼻の粘膜の炎症を和らげ、鼻づまりを解消します。鼻の上にもおろし汁を塗ると、さらに効果が上がるそう。
口内炎の時にも役立ちます。大根のおろし汁を口に含み吐き出す、これを数回繰り返します。大根の辛味成分には、抗菌作用がありますから、これで徐々に炎症が鎮まります。

STEP2塩番茶で風邪予防

お茶にも炎症を抑える作用があります。また、塩は殺菌作用や止血作用があり、ダメージを受けた粘膜を回復させます。濃い目に入れたお茶200ccに塩を5g入れて冷まします。スポイドで少量を鼻に入れ軽く吸い込み、鼻を数回すすぎます。通常のうがいに使っても、のどの粘膜に効果があります。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ