リフレッシュできるお昼寝の方法

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

だらだらとお昼寝をするとかえって疲れる場合があるので、リフレッシュできるお昼寝をしましょう。

STEP1ブランケットをはおりましょう。

身体をあっためると眠たくなりやすくなり、また熟睡しやすくなります。
寝過ぎないように目覚ましやタイマーをセットしましょう。

STEP2

なかなか寝付けなくても目を閉じてくつろぐだけでも疲れが取れます。
目から入る情報を遮断して暗くすると脳が休息をとるようにできています。

STEP3お昼寝は15分程度が一番リフレッシュできると言われます。

それ以上になると脳が完全に休息モードに入り、余計に眠たくなります。
1時間以上寝てしまうと、夜眠れなくなるので注意してください。

STEP4

目覚めはすっきりさせるために洗顔をしたり、水分をとりましょう。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

必要なもの

ブランケット タイマー

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ