猫とのお付き合いの仕方 猫の食事について

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

猫は気ままですが、うまく遊んでお付き合い出来ると飼い主さんも幸せな気持ちになれます。 今回は猫の食事について考えてみます。

STEP1年齢に合った食事を。

ペットショップやホームセンターなどでキャットフードを買って食べさせるのが一般的です。
年齢によって必要な栄養が変わってきます。
今のキャットフードはパッケージに「何歳用」と言った表記があるので、参考にされると良いでしょう。
子猫の間は母乳や粉ミルク→離乳食→子猫用といった具合にこまめに変えることも必要。
乾燥タイプのキャットフードに水分を含ませて柔らかくするのも良いと思います。

STEP2運動量や不妊手術に合わせてカロリーを調節する。

よく遊んで活発に動く猫はカロリーはたくさん消費しますが、活発でない猫は逆に太りやすくなります。
普段どれくらい動くか観察して、食事の量を調節しましょう。
避妊手術をした猫は太りやすいと言われているので気をつけましょう。

STEP3食事の回数や注意点と水分。

飼い主の食事のペースに合わせると楽です。
飼い主の食べるものも欲しがりますが、猫が食べると体調を崩すものもありますので上げないようにしてください。
水分も重要なポイント。
飲みやすさを考えて容器を選んで、一日どれくらい水分を摂るか見ておきましょう。
病気になった時の判断材料にもなります。

まとめ

食事は生き物が生きていく上で重要なポイントです。 ポイントを押さえて猫が健康でいられる環境を作りましょう。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ