お腹をぺたんこに見せる立ち方

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

年齢を重ねてくると、どうしても下腹部がぽっこりと出てきて、女性としては大変気になります。平らなお腹になれたら、スタイルもすっきり見えて、はやりのワンピースも素敵に着られるのに……。エクササイズも続かないし、と諦めている方に、立ち方だけでお腹がぺたんこに見せる方法をお教えしましょう。

STEP1

日本人は、生活スタイルなどから、骨盤が寝てしまいがちです。この骨盤を、まっすぐに立てるようにすれば、お腹のでっぱりがまっすぐになりますよ。鏡に横向きに立って見てください。日本人の場合、姿勢をよくしようとすると、背中が反って、お腹を前につきだしたような状態になりがちです。これが、おなかがぽっこりの原因になっていると思います。おへそをまっすぐ正面に向けるつもりでおへそから下の部分の下腹部の長さを短くしてみましょう。

STEP2

そうすると、体のバランスが悪くなるので、反った背中を少し前に持ってきてください。体のお腹側と、背中側の距離がだいたい同じ長さになるように、そして、同じ長さにした上半身を足のつけねの位置のまっすぐ上にくるように、というとわかりやすいでしょうか。そのバランスで立てば、下腹部のぽっこりも平らになり、腰や背中の負担も減り、とても楽にもなるはずです。一度、鏡の前に立ち試してみてください。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ