使い方いろいろ!身近な道具でエコライフを始める方法

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

今年こそは節約して、お金を貯めたい!!って思われている方も多いはず! 身近なものを使って代用し、節約できるものはしていきましょう。エコにも つながります。

STEP1【新聞紙を使って】

①青菜の保存…新聞紙を湿らせて青菜類を包んで保存すると鮮度が長持ち
       大根などにも応用できます。
②てんぷらの油切り…新聞紙を蛇腹折りにして揚げ物を載せると、油切り
       がしっかりできます。
③キッチンペーパー…お皿についた油を新聞紙で取り除くと、お皿洗いの
       時間と洗剤が節約できます。
④断熱材…カーペットの下に敷けば保温効果がえられます。
⑤ガラスの処理…ガラスが割れたら、たっぷり濡らして拭くと、細かい破
       片が取れます。新聞紙でガラスを拭くとピカピカに!

STEP2【牛乳パック】

①廃油の処理…牛乳パックの中に新聞紙を入れ、
      油を吸わせて口を閉め、パックごと捨てれば処理OK!
②落とし蓋…パックを開き、鍋の大きさにカットして使います。
③まな板の下敷き…紙に厚みがあるので、裂けることも少なく生ものを切
      るときに便利です。
④ケーキの型…レンジで加熱するパウンドケーキの型としてぴったり!紙
      を切れば取り出しもスムーズです。
他にも、引き出しや冷蔵庫の小物入れ、数を並べて座れる椅子を作るなど
さまざまな工夫があります。

STEP3【古着・ストッキング】

①食器洗いスポンジ…フリース系のポリエステル100%の古着は、食器洗い
     のスポンジに。また、フローリングの床磨きとして使用できます。
②油の汚れ拭き…コットン系の布は食器の油落としや、フライパンの油ひき
     に使うと無駄になりません。
③日傘の収納…ストッキングを季節ものの日傘をしまう時にかぶせます。
④ゴミ取りネット…針金ハンガーとストッキングでつくります。湯垢取りに
⑤ブーツの保管…ストッキングに新聞紙を詰めてブーツに入れておきます。
     ブーツの形を整え、脱臭、湿気も取れて一石二鳥!
他にも、ストッキングは静電気を起こしてほこりを吸着させる効果があるの
で、はたきを作って、お掃除に大活躍!

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

必要なもの

●新聞紙 ●牛乳パック ●古着 ●ストッキング

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ