映画『ソーシャル・ネットワーク』見所ガイド

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by OKWAVE Stars
世界最大のSNS誕生の物語 5億人の友達を創った男は、 何を手に入れ何を失ったのか 2011年1月15日公開の映画『ソーシャル・ネットワーク』の見どころをガイドします!

STEP1

Photo by OKWAVE Stars
■ストーリー


2003年、ハーバード大学に通う19歳の学生マーク・ザッカーバーグは、親友のエドゥアルド・サヴェリンとともにある計画を立てる。それは、大学内で友達を増やすため、大学内の出来事を自由に語りあえるサイトを作ろうというものだった。

二人で始めたこの小さな計画は、瞬く間に大学生たちの間に広がり、ナップスター創設者のショーン・パーカーとの出会いを経て、ついには社会現象を巻き起こすほどの巨大サイトへと一気に成長を遂げる。

一躍時代の寵児となった彼らは、若くして億万長者へと成り上がっていくが、その裏ではカネ、女、そして裏切りの渦に巻き込まれ、最初の理想とは大きくかけ離れた場所にいる自分たちに愕然とする…。

STEP2

Photo by OKWAVE Stars
■見どころ


2010年7月、日本を含む全世界の登録者数が5億人を突破したと発表したソーシャル・ネットワーク・サービス“Facebook”(フェイスブック)。数年以内に登録者数が10億人に到達する可能性があるとも言われ、今なお急成長を遂げている巨大帝国の裏側と真実に迫る話題作。

Facebookが生まれた米国では2週連続No.1を獲得、様々な賞も受賞しています。

映画はマーク・ザッカーバーグがFacebookを立ち上げるまでと、その後の2つの裁判を通してFacebook創設の裏側にあった人間ドラマが描かれています。

正しいのは自分で、自分の記憶こそが真実だというマーク、彼にアイデアを盗用されたとするウィンクルボス兄弟、彼に裏切られたという創業時の共同経営者エドゥアルド。

意図的にひとつの視点を避け、ひとつの真実ではなく互いに絡み合っている“3つの真実”は均等に扱われ、この創造と破壊に満ちたドラマに対する判断は観客に委ねられています。

単なるサクセスストーリーではない人間ドラマ。観終わった後、Facebookに感想を書き込む時に何かが変わっているかもしれませんよ。

STEP3

Photo by OKWAVE Stars
■キャスト&スタッフ


本作のメガホンを取るのは、『エイリアン3』(1992)、『セブン』(1995)、『ファイト・クラブ』(1999)等、次々に批評家とファンの注目となる作品を手掛け、『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』(2008)ではアカデミー賞監督賞にノミネートされた鬼才デヴィッド・フィンチャー。

Facebook創始者マーク・ザッカーバーグを演じるのは、『ヴィレッジ』(2004)、『イカとクジラ』(2005)等に出演の若手実力派俳優ジェシー・アイゼンバーグ。

彼の親友のエドゥアルド・サヴェリン役は「新スパイダーマン」として世界中が注目するアンドリュー・ガーフィールド。

さらには世界中で大人気のグラミー賞受賞アーティスト、ジャスティン・ティンバーレイクも登場し、若手俳優たちの競演も見所の一つとなっています。

STEP4

STEP5

Photo by OKWAVE Stars
■公開表記


『ソーシャル・ネットワーク』
2011年1月15日(土)より丸の内ピカデリーほか全国ロードショー

配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
公式サイト:http://www.socialnetwork-movie.jp/

STEP6

Photo by OKWAVE Stars
■OKWave関連企画


「OKWave」から映画『ソーシャル・ネットワーク』とFacebookにちなんだ質問です!奮ってご回答ください。

質問
あなたの利用したことのあるSNSを教えてください。
よければあなたの体験した嬉しかったこと、驚いたことなども一緒に教えてください。


質問
あなたの「友達」と「親友」の違いを教えてください。

「OKWave」では、Facebookと連携した、13言語で投稿可能な国際的ソーシャルQ&Aサービス「ARIGATO」が利用可能です。世界の5億人ユーザーに質問してみましょう。

「ARIGATO」

まとめ

Photo by OKWAVE Stars
Facebookは日本では“次に来る”と言われて久しいですが、この映画の公開でいよいよ一般に広がっていくと思われます。Facebookのヘビーユーザーもまだ使ってないという方も、世界中で利用されているFacebookの成長とその陰の痛みを感じてみましょう。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

必要なもの

映画館が待っている!
Photo by OKWAVE Stars

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ