冬こそオイルパワーを活用しよう

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:169
  • ありがとう数:0

はじめに

日に日に寒さが増してきますね。
冬の乾燥と暖房、肌のとって過酷なシー人の到来です。そこで取り入れたいのがオイル

STEP1

「オイルって重いたいしベタつくのがイヤ…」という声も多いですが、その重みによって、肌の毛穴の奥へと進んでいくのがオイルのいいところですよ。

今回は、オイルのパワーを紹介。オイル初心者は自分なりのスタート地点を見つけて始めてみて!

STEP2

オイルの働きのひとつが“保湿”であることはみんなも知っているはず。肌に浸透したオイルは、その場にとどまってうるおいをキープしてくれます。
また、肌のバリア機能を高め、トラブルの起こりにくい肌に整える働きもある心強い味方です。

STEP3その1・乳液、クリームと混ぜてパワーアップ

    ほかの化粧品にオイルを混ぜると、シールド効果がプラスされて肌への密着度がア    ップ。いつもの化粧品に1~2滴ブレンドして使うだけで効果が上がります。
    下地やクリームなどいろいろなアイテムに混ぜてOKですがローションはあまり     適してはいません。

その2・かかともツルツルに
    気になる冬のゴワゴワのかかとには、オイルをたっぷり塗ってマッサージ、その    上から靴下をはいて寝てください。
    翌朝、軍手をはめた手でこすると余分な角質がとれてツルツルかかとに!

その3・毛先まで髪がしっとり艶やかに
    髪にうるおいを与えたいときは、毛先と頭皮にしっかりもみこんで。部屋着のパ    ーカーのフードをかぶったり、タオルを巻いて寝ましょう。まくらやふとんにオ    イルがつくのも防げるし、温熱効果でしっとりさせることができます

まとめ

オイルは、アーモンドオイル、ツバキオイル、オリーブオイルなどお勧めです。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ