目の疲れを取る方法。

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:228
  • ありがとう数:0

はじめに

パソコン・携帯電話・テレビが氾濫している現代、目が疲れることも多いかと思います。
仕事の合間、ちょっとしたことで目の疲れが少しでも取れる方法をご紹介したいと思います。

STEP1目を閉じたり動かしたり。

パソコンなどの画面に集中していると、黒目が動かなくなって、目の疲れの原因になったりします。
そこで、1分でも良いからパソコンから目を離して目を閉じたり開いたり、上下左右を見て目を動かします。
少し疲れが取れて、目が楽になります。

STEP2遠くに視線を変えてみる。

遠くのものを見るのも効果的です。
遠くのものを見るときに焦点が変わるので、目が動き楽になります。
可能であれば、遠くに山や森などの緑の景色があればなお効果的です。

STEP3目に刺激を与える。

時間があれば、ハンカチやフェイスタオルなどを濡らして絞って、閉じた目の上に置きます。
冷たい刺激が目に入って気持ち良いです。
アロマオイルを併用する方法もあります。

まとめ

特に物事に集中すると、目が運動をしなくなって疲れがたまりやすくなります。
体もそうですが、適度な運動が必要なのです。
適度に目を動かして目の疲れを取りましょう。

参考サイト:目の疲れ・眼精疲労研究室
http://www.eye-net.jp/

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

必要なもの

ハンカチまたはフェイスタオル 遠くの景色

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ