頭痛のメカニズム

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:314
  • ありがとう数:0

はじめに

最近頭痛を感じている人が多くなってきています。

子供まで頭痛を感じている子が多くなってきています。

頭痛はなぜどのようにして起こるのでしょうか。

STEP1頭の痛さにはいろいろなものがあります。

また、痛みのある箇所も額・後頭部・眉間など様々です。
頭痛がする仕組みには大きく2つに分かれています。

(痛さの種類)
○ ドクンドクンと痛む
○ 頭が重い
○ 頭痛とともに目が痛む
○ まめいを伴う

STEP21. 血管の炎症が原因

ズキズキと心臓の鼓動と同じリズムで頭が痛むのが症状です。
頭の血管が炎症を起こし、はれるために神経が圧迫されて痛みがおこります。
よく聞く名前は片頭痛といわれています。

STEP32. 筋肉の緊張が原因

頭が重たく感じたり、締め付けられるような痛みは、頭から首にかけての像帽筋が緊張し、肩こりとなったために起こる痛みです。
精神的なストレスや、デスクワークなど長時間同じ作業をしている人に多く見られる症状です。

STEP4自分がどちらの頭痛にあてはまりましたか?

頭痛の種類によって、解消するための対策が全く違ってきますので、自分の頭痛をよく知り、的確な処置をとって、早く改善しましょう。

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ