知っているようで知らない?!ホテルの部屋の名前を知る方法

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

ホテルの部屋の名称はベッドの台数や、部屋のランクなどによりさまざまな名称があります。 知っているようで意外と知らない方もいるので、簡単にまとめてみました!

STEP1【シングル】 

シングルベッドが1台の部屋

【ツイン】  シングルベッドが2台の部屋

【トリプル】 シングルベッドが3台の部屋
(ツイン+エキストラ)の部屋や(ダブル+エキストラ)の部屋を【トリプル】と呼ぶ施設もあるので要注意です。

【フォース】 シングルベッドが4台の部屋

【ツイン+エキストラ】 シングルベッド2台とエキストラベッド1台の部屋
 (エキストラベッドはシングルベッドよりも小さめになっています)

【セミダブル】 シングルの部屋(ベッドが1台)を2名で利用
 シングルベッドよりも少しだけ大きめのベッドの場合もありますが
 シングルの部屋として使われている部屋を2名で利用する場合を【セミダブル】と呼ぶことが多いです。

【ダブル】 ダブルベッド1台の部屋を2名で利用(おおむねベッド幅150cm以上)
 ダブルの部屋にベッドが2台あると勘違いされている方が意外と居ます
(シングルユースで1名で利用することもできます)

STEP2【ハリウッドツイン】 

ツインの部屋ですが、ベッドを2台くっつけて並べている部屋のことです。
 ●ハリウッドの女優さんが愛用したことでこのような呼び名になったようです。
 ●小さいお子様の居るご家族はこの部屋タイプでお子様がベッドから落ちないよう、   夫婦の間に寝かせることができるので人気です。

【スタジオツイン】シングルベッド1台とエキストラベッドかソファーベッド1台の部屋
 ●通常のシングルルームにエキストラベッドを入れるので手狭に感じると思います。

【ファミリールーム】大きいサイズのベッドが2台ある部屋で、夫婦+小学生未満の添い寝可能なお子様1~2名で泊まる部屋のことです。(ホテルによっては小学生でも添い寝ができる施設もあります)

【コネクティングルーム】隣同士の部屋の間にドアがあり、行き来できる部屋のことです。
 ●友達同士や大勢での家族旅行の際に人気です。

【和洋室】ツインルーム+和室のある部屋です。
 ●ファミリーに人気です

STEP3【ツイン】

を例にしますが・・・ツインというまとまりの中でも
・スタンダードツイン
・エグゼクティブツイン
・デラックスツイン
・スーペリアツイン
 と言うようないろいろな名前の部屋があります。これは部屋の【ランク】です。
部屋の広さが違っていたり、大きめのベッドやソファなどが設置されていたりします。

まとめ

いろいろな部屋のタイプがあるので、予算や利用人数・目的などによって 自分自身が納得できるホテルを選びましょう♪

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ