骨を丈夫に

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

骨粗しょう症は高齢者だけに みられる病気ではないのだそうです。

STEP1

骨粗しょう症は、鬆(す)が入ったように骨の中がスカスカの状態になり、
骨がもろくなる病気です。骨がスカスカになると、わずかな衝撃でも
骨折をしやすくなります。
骨粗しょう症は、がんや脳卒中、心筋梗塞のようにそれ自体が生命を
おびやかす病気ではありませんが、骨粗しょう症による骨折から、
要介護状態になる人は少なくありません。

骨粗しょう症予防や改善に必要とされるのは、
1に「栄養」、2に「運動」、3に「生活習慣」と言われます。

STEP2骨にとって大切なカルシウムの吸収を高めるビタミンDの豊富な

魚介類、海草のひじきなどがあげられますが、
それらと共に野菜の代表といえば、椎茸があります。
天日で干した干し椎茸があればよいのですが、
生椎茸を使う時は30分程天日に干してから調理するとグッと
栄養価がアップします。お天気の良い日はぜひお試しください。

STEP3もうひとつ、骨を丈夫にするのは日光浴です。

昨今紫外線の浴びすぎが体に及ぼす弊害も色々といわれていますが、
陽射しの柔らかい時間帯を選んで、冬場だったら30分から1時間程度、
夏場だったら木陰で10分から30分程度日光に当るのもいいでしょう。

もちろん、光化学スモッグなどの気象条件の悪い時を避けたり、
帽子をかぶる、水分を補給するなどの注意はお忘れなく。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ