一目ぼれしたことをそれとなく伝える方法

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:319
  • ありがとう数:0

はじめに

一目ぼれってだれでもしてしまう可能性ありますよね。
一目ぼれだからこそ、会ったときに何かを伝えないとそれっきりになってしまうかもしれません。
それとなく相手に伝える方法を教えます。

STEP1ヤバイ・・・緊張する

などドキドキしてしまっていることを伝える。
ソワソワしている様子をみると相手に一目ぼれされたかなと伝わるようです。

STEP2見ちゃってすみません

と目が何度かあったら素直に謝りましょう。
目が合うと相手も意識しやすいので、笑顔でよく目が合いますねなどといって目が合ってもそらされないようにしておきましょう。

STEP3○○が同じだねと共通点を見つける

共通点があると、話しやすいし、一緒だねと言われると好意を持っているのかなと感じるようです。

STEP4

合コンなどでカラオケにいったら、相手が歌う歌をこれ好きという。
歌がうまい人はほめられてもいいのですが、そこまで歌に自信がない人がほめられるとうたいにくくなる場合があるので、歌ううた「この歌いいよね」とほめると曲の趣味があうのかなと感じます。
音楽がの趣味が合うのは意外と高感度upにつながります。

STEP5もてそうだよね。彼女(彼氏)いるんじゃない??と聞く。

恋人の有無を確認されると意識しているのかなと思う子も多いです。

STEP6別れ際は今度いつ会えるかなといってみる。

okがでれば連絡先も交換できるし、デートにも誘いやすいです。

まとめ

ほめたりするのも重要ですがポイントを抑えて、次につなげましょう。

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ