大学生もできる揚げ物料理

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by いなみわけ
大学生は、あまり揚げ物料理はしませんよね。油を大量に使う揚げ物は、経済的に厳しいため、あるいは掃除が面倒など、いろいろな理由があります。

STEP1①油を少なめにして揚げる

揚げ物というと、材料が完全に浸るほど油を入れないと
いけないように思いますが、から揚げなどは片側が浸るくらいでもできます。

揚がってきたら、ひっくり返して反対側も揚げましょう。
これで、十分揚げることができます。

ただし、油の量が少ないと温度調整が難しくなります。
箸先を入れて気泡が出たらおよそ丁度良い温度ですが、
低すぎない、高すぎない温度で調理しましょう。

STEP2②片付け

油は片付けも難しいですよね。

まず、量がさほどないのであれば、
キッチンペーパーにすわせるだけでも十分処理できます。
揚げ終わって温度が下がったら、キッチンペーパーをしきましょう。

もしくは、固めるテンプルというものもありますね。
量が多いのであれば、これで固めて捨てましょう。

また、油がもったいないのであれば、再利用もできます。
とんかつなどをやると黒くなることもあり、
味も少し落ちますが、気にならないのであれば再利用しても良いでしょう。

STEP3③オイルスプレー

大学生の方におススメなのが、オイルスプレーです。

これは油をスプレーで噴出し、それによって料理できるものです。
少量のスプレー上に噴出すことで、
敷き詰めた際とほぼ同様の効果を得ることができます。

さて、これを使用すれば、揚げ物もできます。
衣など下準備をして、材料にこれを噴霧し、
オーブンや魚のグリルで火を通すことで、
揚げ物がつくれます。
手軽なためおススメです。

まとめ

火事に注意して、揚げ物を楽しみましょう。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

必要なもの

オイルスプレー

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ