ペンを最後まで使い切る方法

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by いなみわけ
せっかく買ったペンは、インクを最後まで使い切りたいですよね。

STEP1①体温計のようにふる

ペンがでなくなったら、
体温計のときと同じように、ペン先ではないほうをもって、
ふってみましょう。

これによって、遠心力でインクがペン先にいきますので、
インクを無駄なく使うことができます。

STEP2②自転車のスポークにとりつけて、こぐ

自転車のスポークの、針金状の部分に、外側にペン先が向くようにして
とりつけ、自転車をこいでみましょう。

これによって、ペンに強力な遠心力がかかり、
インクをペン先に集中させることができます。

ペンが飛ばないように、紐等でしっかり結び付けましょう。

STEP3③ペンの構造を利用する

ペン先をみると、小さな穴がいくつか開いていることに気づくと思います。
これを、水でぬらしたティッシュなどで塞ぐことで、
ペンが出やすくなります。

ただこの方法は出すぎることがあるので、
インクがこぼれても大丈夫なように、準備をしてからやりましょう。

まとめ

愛着があるペンは、全て使い切りたいですよね。節約のためにも、使い切ってから新しいペン、詰め替えなどを買いましょう。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

必要なもの

ティッシュ 自転車

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ