献血に行ける位の 体調管理をしながら 日々生活を送りたいですね

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

献血
・200m献血
・400m献血
・成分献血
大きく分けると この3つ

STEP1「献血?行ったことないな~」

って 方でも その存在は知っていると思います
でも、注射が苦手な人には近づきにくい所ですね
まぁ 確かに1回の献血で合計2回 針を刺します、なかなか慣れるものではないので
私も余り見ないようには していますが(笑)
終わって帰るときは 「ちょっと良いこと出来たかな~」って思いますから ちょこちょこ出かけますよ、昨日もお誘いのTELが有ったので 行く予定でした・・・
体重を計った所・・・「やばっ!!50キロ切ってる」今日行ったら逆に迷惑かけるかもっと 本日は断念

STEP2そうなんです

プチボランティアな感じルンルン気分で 献血ルームに出かけても 献血できる条件を満たしていないと献血できないんですよ!!!
先ず 最初の血液検査で「んん~残念ですが今日は・・・とれません」って 言われている場面に遭遇した事も有りましたし、がっちりした男性でも献血を 始めて抜いている途中に 顔が真っ白!!!になって 急遽 献血中止・・・って、なっていた場面にも遭遇しました!!!

STEP3そうなんです

献血する人は 健康でなければ献血出来ないんですよ
勿論 献血が無事終われば後日郵送で血液検査の結果報告も、して貰えるので 健康の1つのバロメーターにも成っています

まとめ

これからバリバリ遣って行こうと思っている方は 特に!!!
そうでない方も同じく!!!
いつでも 献血に行ける位の 体調管理をしながら 日々生活を送りたいですね
少々無理しても へこたれない体づくりですね・・・
とりあえず 私は体重を増やす為に「めしくうぞ~」

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

必要なもの

健康な体

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ