国語の点数をあげるために② 記述の仕方

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by いなみわけ
国語のテストで出題される、記述問題で点数を稼ぐ方法です。

STEP1①設問を読む

まず設問が何を聞いているかを読み取りましょう。
その後で、本文を読みます。

長文は、問題に的確に答えることが要求されます。
そのため、まずは問題をよく読み、
どこが解答のキーになるかを読み解きましょう。

STEP2②キーワードを本文から探す

設問が聞いていることを把握したら、
次にどの辺が解答に繋がりそうかを、
本文から探しましょう。

これはある程度経験が必要ですが、
大抵は本文中で設問の施されたところの近く、
あるいはそこと似た表現が繰り返されている部分を
注目すると見つけることができます。

本文に線をひきながら読むとよいでしょう。

STEP3③設問形式にあわせて答える

解答部分をみつけたら、
あとは設問形式にあわせて正しく解答することになります。

このとき、設問の要求は必ず守りましょう。
例えば、40~45字で書けといった基本的なことから、
理由を書けという場合「~から。」で終わらせるといったことまで、
正しく答えましょう。
これによって、無駄な減点をなくせます。

まとめ

記述は点数配点も高いので、取りこぼさないようにしましょう。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

必要なもの

鉛筆

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ