猫とのお付き合いの仕方 寝姿で分かること

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:3992
  • ありがとう数:0

はじめに

猫は気ままですが、うまく遊んでお付き合い出来ると飼い主さんも幸せな気持ちになれます。

今回は寝ている姿からわかることを書いてみます。

STEP1寒いときは丸まって。

寒くなると、猫は丸まって眠ります。
体温が逃げないように、寝方で調節をしているのです。
お腹を隠してしまうので、警戒している眠り方とも言えます。

STEP2足をやや伸ばして。

暑すぎず、寒すぎずの時の眠り方です。
ステップ1よりは安心していますが、頭は前足の上に乗せているときは多少の警戒感があります。

STEP3足を折りたたんで。

猫は前足を両方とも折りたたんで寝ていることもあります。
すぐには動けないので、リラックスしている証拠だと言えます。
比較的安心している場合の眠り方です。

STEP4お腹を見せる。

お腹は猫の急所。
そこを見せるわけですから、完全に安心しています。
暑いときにも見られる眠り方で、体温を逃がそうとしている眠り方です。

まとめ

野良猫の場合は、寝姿でどれだけリラックスまたは警戒しているか読み取ることが出来ます。
飼い猫の場合は室温によって寝姿が変化するので、部屋の温度を調節してあげましょう。

参考文献:「世界一かわいいうちのネコ飼い方としつけ」P94~P95参照。

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ