麻雀の楽しみ方 初級編 場所・親決め・サイコロについて

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by さりうすーあんこ
麻雀は楽しいゲームだけでなく、自然と脳を活性化してくれる素晴らしいゲームです。 順番が前後しますが、今回は場所決め、サイコロの役割、親決めについて書いてみたいと思います。

STEP1場所決め

1)東・南・西・北の4枚を裏返して混ぜる。
2)それぞれ1枚ずつ取る。
3)東を取った人が好きなところに座る(仮東と言う)。
4)仮東が座った場所から左回りに南・西・北の順番に座る。

STEP2サイコロの役割。

1)最初の親を決める(最初の親のことを起家)と言う。
2)配牌時にどこから牌を取るか決める。

サイコロの数は振った人を1として2つの合計を左回りに数える。

STEP3親決めのやり方。

1)仮東が一度目のサイコロを振る。
2)サイコロの役割の法則に従って、2回目のサイコロを振る人が決まる。
3)振る人が決まったら、その人が2回目のサイコロを振る。
4)サイコロの役割の法則に従って、当たった人が最初の親(起家)となり、以下左回りに南家・西家・北家となり、ゲームをスタートする。

まとめ

仲間内でやる場合、親決めはこの方法でなくてはならないことはありませんが、正式な方法として覚えておきましょう。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ