絶滅危惧種を知る方法

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by いなみわけ
世界には、たくさんの絶滅危惧種がいます。これらの生物をみる機会は少ないのですが、どのような生物がいるかは知っておきたいですね。

STEP1①教科書、市販の本で調べる

まずは、高等学校の教科書、市販の本などに、
一般的な絶滅危惧種が載っています。

写真とともに、どこに住んでいるのか、どのような生態なのか、
なぜ絶滅危惧となったのかということが、およそわかります。

世界中の絶滅危惧種を見られるという利点があります。

STEP2②レッドデータブックを参照する

野生生物の保全のためには、絶滅危惧種を的確に把握し、
一般に広める必要があるということで、
環境省が「レッドデータブック」という本を出しています。

これを見ると、日本の絶滅危惧種がこと細やかにわかります。

省が出しているものなので、信用に足るデータを言えるでしょう。

STEP3③絶滅危惧種検索を使う

J-IBISの、生物多様性情報システムというページがあります。
このページには、絶滅危惧種の項があり、
そこでは絶滅危惧種をデータで検索できます。

平成18年以降の絶滅危惧種情報はまだ更新されていませんが、
12~18年のデータを手軽に検索することができます。

これも専門知識にもとづき、詳細に説明してくれるため、
非常にわかりやすいです。

まとめ

絶滅危惧種の保全のためには、どのような生物がいるのか、なぜ絶滅に瀕しているのかを知る必要があります。これらによって情報を検索してみましょう。
写真使用:http://www.ishigakijimaumibe.com/index.htm

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ