家で美味しい焼き芋を作る方法

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

寒い日のおやつとして最適な「焼き芋」。石焼き芋屋の呼び声がするとつい寄っていってしまいますが、なかなか出合う機会に恵まれないときは家で作りましょう。

STEP1

まず用意すべきはさつまいも。小ぶりのものの方が火の通りが早いですが、大きいものの方がホクホク感が楽しめます。小さい子どもには、小ぶりのものを1本「丸ごと」食べる方が、満足感が高いかもしれません。

STEP2

家で「石焼き芋」にする場合には、土鍋を使います。土鍋に石を敷き、さつまいもを並べ、土鍋のフタをして強火で15分、その後は中火で焼き続けます。途中ひっくり返しながら30分から1時間焼き、竹串が通るようになればできあがりです。

STEP3

石焼きでなくてよい場合には、オーブンで余熱なし・250℃で45分ほど焼きます。アルミホイルでくるんださつまいもを、オーブントースターで焼いてもOKです。

STEP4

さつまいもは、60℃のときに糖度がぐっと上がって甘くなります。電子レンジで加熱するとすぐ柔らかく食べられるようになりますが、時間をかけた方が甘いお芋に仕上がります。

まとめ

時間がかかるので、おやつの時間から逆算して早めに用意を始めてください。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ