成人の自由と責任

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:541
  • ありがとう数:0

はじめに

もうすぐ成人式ですね。
20歳になったら法律上大人となります。

STEP1★ できるようになること

飲酒
喫煙
ギャンブル
(成人しても学生の場合は馬券の購入は禁止されています)
(パチンコは18歳からパチンコ店に出入りすることが許可されています)
選挙権
単独で法律行為ができる
(婚姻など)

以上のコトを自由に自分の責任のもと堂々とできるようになります。

STEP2★ 法的な責任

20歳になると今まで未成年として保護されていた若者が
「社会のひとりの大人」として扱われ責任を求められます。

しかし、20歳以前の年齢から責任を負わなければならない物もあります。

14歳以上で
刑事責任を負わなければなりません。
未成年の場合は、少年法によって成人と違い通常の裁判所でなく
家庭裁判所で審判を受けることになります。

15歳以上で
本人の意思により養子縁組をすることができるようになります。
(家庭裁判所の許可が必要です)
さらに遺言も15歳になると認められるようになります。

STEP3成人として大人の仲間入りするということは

精神的にも経済的にも自立するということです。
責任をもって、自由を楽しむことができる大人になりましょう!!

成人式では、そのような自覚を意識する機会にしてほしいものですね♪

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ