上司に好かれるワザ!!

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

職場で上司に嫌われると仕事もやりにくいですよね。
社会人1年目に先輩に教わった上司に好かれるポイントを紹介します。

STEP1気を配りましょう。

誰にでもできることは、上司がわざわざやるよりも、下っ端の誰かにやらせたいというのが上司。
でも、コピーやお茶くみなどはなかなか頼みにくい・・・
そんなときに、「私がやっておきます」と声をかけると、助かるという意識が芽生えます。
それが気配りにつながります。

STEP2上司の性格を見極めること

短気な上司なら機嫌が悪いときはそっとしておく、気が弱い上司には優しくしておく。
ワンマンな上司なら頼って教えてくださいといっておく。
など、いろいろと見極めて、接しましょう。

STEP3

たとえ嫌いな上司でも、好きなところをみつけ、○○さんは~が素敵ですなどとほめておきましょう。
すると、上司もあなたのことを気に入ってくれるはずです。
嫌いな上司だからといって、嫌いな態度をすると、相手もこちらを嫌いに思うはずです。

STEP4クッション言葉を使いましょう。

お忙しいところすみません。
恐れ入りますが。
大変申し訳ありませんが。
など特にお願いごとをするときには、まずクッション言葉を入れましょう。
それだけで、気を使っているように思います。

STEP5お礼はおおげさぐらいに言いましょう。

何かをしてもらったり、お昼をごちそうになったりしたら、おおげさなぐらいお礼をいいましょう。
おごってあげたほうも気持ちがよくなり、また何かをしてあげたくなるはずです。

まとめ

上司とはうまく関係をきずきましょう。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ