肌をきれいにする食事

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

肌が荒れた時に皆さんはどうされていますか?

広告に踊らされて、いろいろな化粧水や乳液をべたべた塗っていませんか?
また、高価な化粧品でごまかしていませんか?

いくら上から塗っても、内側に問題があれば、外からのアプローチではいくら頑張っても治りません。

塗ってダメなときは、ご自分の食生活を見直してみてください。

STEP1★ 必須アミノ酸をを含むたんぱく質をとる

肌の健康に欠かせない血液やホルモン、神経伝達物質、免疫物質などの原料になります。
これが不足すると、肌のハリやツヤを失います。


必須アミノ酸を含むたんぱく質
〇卵
〇牛乳
〇豚肉
〇牛肉
〇鶏肉
〇あじ
〇いわし
〇鮭
〇えび
〇あさり
〇大豆

STEP2★ コラーゲンが豊富なたんぱく質をとる

特に肌のハリを保つコラーゲンも歳とともに減少するので、しっかりと補う必要があります。


コラーゲンを含むたんぱく質
〇手羽先
〇手羽元
〇鶏がら
〇鶏胸肉
〇砂肝
〇レバー
〇豚ひき肉
〇豚スペアリブ
〇きんめ鯛
〇かれい
〇えび
〇ふかひれ
〇貝類

STEP3★ ビタミン・ミネラルをとる

肌のもとになるたんぱく質も必須ですが、ビタミン・ミネラルをバランスよくとることで美肌になることができます。
ビタミン・ミネラルは新陳代謝を活発にして肌の生まれ変わりをスムーズにしたり、免疫機能を高めたり、抗酸化作用によって活性酸素などの有害物質から肌を守る役割があります。


ビタミン・ミネラルを含む食材
〇カラーピーマン(βカロテン、ビタミンC・E)
〇カボチャ(βカロテン、ビタミンC・E)
〇小松菜(βカロテン、ビタミンC)
〇あさり(ビタミンB2・B6、鉄、亜鉛)
〇玄米(ビタミンB2・B6・E)
〇ひじき(βカロテン、鉄、ヨウ素)

STEP4★ ビタミン・ミネラルの働き

βカロテン・・・肌の若さとみずみずしさを保つ
ビタミンB2・・・肌の生まれ変わりをサポートする
ビタミンB6・・・たんぱく質の合成を助けて肌を健康にする
ビタミンC・・・コラーゲンの生成を促進し、シミを防ぐ
ビタミンE・・・血行をよくしてくすみを改善
鉄・・・貧血によるくすみを改善
亜鉛・・・たんぱく質の合成をサポートする
ヨウ素・・・肌の生まれ変わりを活発にする

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ