髪を痛まなくする乾かし方

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:191
  • ありがとう数:0

はじめに

髪の毛は痛みやすいので、痛まなくさせる乾かし方を紹介します。

STEP1お風呂で髪の毛を洗う場合は先に髪の毛を洗いましょう。

洗い終えたら、よく水気をきってから、髪の毛をタオルにくるみ、頭の上に上げておきます。
あげたまま、湯船に使ったり、顔を洗ったり、体を洗ったりしてください。
その間に水気がタオルにしみこみます。
面倒な方は、かぶるだけでいいタオルキャップもあります。

STEP2ドライヤーを使う前にしっかりとタオルドライします。

最近は便利なタオルドライグッズがあるので、利用するとさらに効果があると思います。

STEP3

ドライヤーを当てる前に、洗い流さないトリートメントをつけましょう。
パッケージに「ドライヤーの熱から髪を守る」や「タオルドライ後に使用」などと書いてあるのがおすすめです。
その後、目の洗いくしでとかします。
目の細かいくしは傷める原因になりますので、注意しましょう。

STEP4

くしでとかすと、水分がたまりますので、さらにタオルでふきとってから、最後にドライヤーを根元からかけましょう。
痛みにくく、早く乾きます。

まとめ

うちのこどもはタオルキャップをかぶってます。
風邪もひきにくくなるので、いいです。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ