ムツゴロウを食す

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by catherine-z
日本では、有明海と八代海の一部にしか生息していないとされるムツゴロウという魚。 さらに、近年では数が減少し、絶滅危惧種にも指定されている。 しかし、この魚、佐賀県では昔から食されていて、今でも食べることができます。 佐賀に旅行に行かれる方は、一度はぜひ食べてみていただきたい食材の一つです。

STEP1ムツゴロウという魚をみなさんご存知でしょうか。

15センチ前後の魚で、えら呼吸と皮膚呼吸の両方できるので、干潟の上を這いまわることができます。

STEP2有明海のシンボルのようなこの魚。

しかし、近年はその数が減り、絶滅危惧種に指定されています。

STEP3

有明海の干潟は観光の一つとしても有名ですが、そこで見たいのがムツゴロウの可愛らしい姿!

そのムツゴロウが、スーパーやデパートには今でも並んでいる魚です。
かば焼きにして食べるのが一般的です。

見て楽しむもの?と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、
食べることができますので、ぜひトライしてみてください。

まとめ

全国的にも珍しい種類で、しかも数が減ってきているこの魚。 佐賀では昔から食卓にはなじみのある魚です。

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ