お風呂の鏡のくもりをぴかぴかにする方法

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

お風呂の鏡って、なぜか白くくもってしまいますね。湯気でくもっているのかと、お湯をかけてもくもりはとれず。ほとんど鏡の役割を果たさなくなっていませんか。わが家のお風呂の鏡は長い間そんな感じでした。お風呂用洗剤で洗っても効果なし。それに効くものがありました。

STEP1

使い古して使えなくなった歯ブラシを用意します。そして、歯磨き粉も。歯磨き粉は普段使っているものでもいいのですが、少しもったいないですね。旅行用の歯磨きセットがあれば、その歯磨き粉を使うのはどうでしょうか。旅行の時使って、そのあとしばらくそのままほったらかし……、のような歯磨き粉があれば、それを使いましょう。

STEP2

歯を磨くときのように、歯ブラシに歯磨き粉をつけます。そして、その歯ブラシでお風呂の鏡を小さく円を描くように磨いていきます。あまり、力を入れると傷がつくかもしれませんので、力を入れすぎない程度に、磨きます。歯ブラシを小刻みに動かすとうまくいきました。

STEP3

歯ブラシに歯磨き粉を付け足しながら、鏡全体を磨きます。あとは、お湯か水をかけて歯磨き粉を洗い流します。すると、くもりがきれいにとれ、ぴかぴかの鏡になりますよ。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

必要なもの

古い歯ブラシ、歯磨き粉

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ