爪は健康のバロメーター

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:374
  • ありがとう数:0

はじめに

爪の色や形は、顔色と同じくらい
心身の状態をよく表しているそうです。

STEP1通常、健康な爪はピンク色で、表面もつるつるしています。

ところが、観察してみてください。
爪の様子がいつもと違ったら要注意です。

いくつか例をあげてみましょう。

STEP2まずは「色」の様子を。

白っぽい…貧血

黒っぽい、暗褐色…肝硬変・腎臓病・悪性貧血・心臓病・肺疾患・膠原病

赤い…多血症・脳血栓・心筋梗塞

などが疑われます。

STEP3次に「形状」の様子を見てみましょう。

横すじ…体調不良・皮膚病・高熱・栄養障害、精神的ストレス
    ※不規則な生活・偏った食生活が原因のことも

縦すじ…ダイエットによる影響・病気など
    ※加齢によることも多いのでさほど気にする必要はない

匙状爪(先がスプーン上に反り返っている)
          …鉄欠乏性貧血・甲状腺機能亢進症など

二枚爪…鉄欠乏性貧血・血行不良

中央が盛り上がって、先端を包むように伸びている爪                          …肺気腫・慢性気管支炎・肺がん

表面に針で突いたような穴が無数にある爪…円形脱毛症・皮膚疾患

STEP4おや?」と思ったときは迷わず病院へ。

いきいきと健康な色・形をした爪を保てるよう、
規則正しくバランスのとれた食生活を心がけましょう!

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ