トゲが刺さってしまったら

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:3291
  • ありがとう数:0

はじめに

あ、刺さったトゲが入り込んで抜けない~!
慌てないで試してみてください^^

STEP1指にトゲがささったときは、まずはトゲの部分に、

五円玉の穴を押し当てると良いです。

そうすると、穴で押さえた皮膚が盛りあがってきて、
トゲが抜きやすくなるでしょう。

STEP2それでも、深く刺さって抜けない時...どうしましょう?

そういう場合は、梅干を使いましょう。
梅干の梅肉を絆創膏などで、トゲが刺さったところに貼ります。
すると、不思議なことに、深く刺さったトゲの頭が出てきて、
抜きやすくなるのです。これは梅干の成分により、
トゲでできた傷口の体液が外に出て、
腫れがひくためだそうです。

それに梅干には、強力な殺菌作用がありますから、
トゲの傷口の菌を殺してくれます。
また炎症をしずめる働きも備えていますよ。 

昔から伝わる「トゲが刺さったときには梅干」という言い伝え、
科学的にも裏づけられた方法だったのですね。

STEP3ちなみに。

サトイモのすりおろしたものを当てておいても、
同様に、翌朝にはトゲの頭が押し出されてきますよ。

関連するタグ

必要なもの

梅干

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ