ペンを使う時にインクが溢れてしまうそんな時は

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

よく、ペンを使う時にインクが溜まり すぎていて「蓋を開けたら手について しまった」なんて事がありますよね。 ちょっとインクが付くくらいなら 良いのですが、思いのほかたくさん 手に付いてしまうこともあったりして 困りものですよね。               そんな時はちょっとした工夫で               以外にも簡単に解決できちゃうのです。

STEP1

インクの溢れやすいペンはペン先を上にしてペン立てに入れておく。

こうすることでインクが下の方に溜まるため
蓋を開けた時に手についてしまうことが少なくなります。

逆にインクの出にくいペンはペン先を下に向けてペン立てに入れておくと
ペン先の方にインクが溜まるため使う時に擦れにくくなります。

まとめ

・インクが溢れやすいものはペン先を上に向ける。 ・インクが出にくいものはペン先を下に向ける。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

必要なもの

ペン立て

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ