夏休みの自由研究② エッセイ

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by いなみわけ
夏休みの宿題である自由研究として、新聞を利用したエッセイを書いてみてはいかがでしょう。

STEP1①新聞のコラムを集める

まず、毎日の新聞のコラムをよみましょう。
朝日新聞では「天声人語」
毎日新聞は「余録」
読売新聞は「編集手帳」
が知られています。

それぞれ特徴がありますが、どれでも大丈夫です。
ただし芸能誌系はあまり向きません。
また子ども新聞のものでも大丈夫です。

STEP2②内容を把握し、切り取ってノートなどに貼る

コラムの内容を熟読し、ノートなどにスクラップしましょう。
このとき、意味の分らない文字、読めない文字などは調べておきましょう。

毎日のコラムをこうして溜めていきます。
そして、毎日このコラムを考察していくことになります。

STEP3③コラムの考察を書いていく

毎日スクラップしながら、その記事に対して考察を書きましょう。
基本的にこうした記事は、社会のできごとに対して、
記事を書いた記者の意見が書かれています。

その意見に、賛成・反対のいずれかの立場に立ち、
エッセイを書いてみましょう。

もちろん、いきなり難しい持論を書く必要はありません。
その記事を読みながら、思ったこと、思いついた新しい考えなどを、
文章として書いていきましょう。
100字~200字程度で十分です。

これを、毎日繰り返すことで、国語の文章力も飛躍的につきます。

まとめ

夏休み以外でも、これをやることで国語力をつけることができます。またメディアリテラシーの勉強にもなります。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

必要なもの

新聞

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ