お風呂掃除が楽しくなる方法

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

バスタイムは、1日の疲れを癒してくれ
とっても気持ちのよい時間。

なので、毎日行うお風呂掃除も、楽しく行いましょう。

STEP1ついでにそうじ感覚で。

からだを洗って、あまった石けんの泡を
お風呂洗い用のスポンジにつけて、ついでにお風呂まわりを
ササーッといっしょに磨いてしまいましょう。

そして、自分のからだについた泡を落とすついでに、
お風呂まわりもザーッとシャワーしてしまうんです。

これだけで、特別にお風呂洗いの日をつくらなくても充分ピカピカに。

STEP2のの字掃除を心がけて。

排水口まわりだけそうじする。
それも、髪の毛を取るだけ。

お風呂からあがってから、排水口をそうじするのはめんどうなので、
お風呂に入っているうちに、
クルクルっと指でのの字を書いて、排水口にたまった髪の毛をからめて
とってしまいましょう。

排水口に髪の毛が落ちているかどうかで、
お風呂の印象はずいぶんかわりますよ。

STEP3お風呂用の靴とスポンジをコーディネイトする。

お風呂用の靴とスポンジの色にちょっとこだわってみましょう。

使いやすくて、デザインの楽しいものを選んでみたり、
そうじ用具をキュートなものに変えてみると
それがお風呂空間でのインテリアになったりして
お風呂そうじも楽しくなるし、衛生的です。

STEP4重曹でもOK。

重曹があれば、それをちょこっとスポンジにつけて洗うと、
浴槽がつるつるに。

シャンプーでも代用できるので、
試供品のシャンプーや、小さくなった石けんなどもお風呂洗いに
使っちゃおう。

水垢が気になったときは、排水口を歯ブラシでゴシゴシしてみて。
重曹を振り入れてからお湯を流してあげるとよりすっきりします。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ