水性のシミ抜き方法(ジュースや牛乳など)

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by ぽたる
汚さないように気を使っていても、ドリンクやスープって気づかないうちに飛んでしまってシミになっていたり・・・面倒くさがらずにすぐにシミぬきすれば、全くなかったように落とすことができます。

STEP1

水性のシミは比較的落ちやすいので、まずは水洗いをします。水の中にシミが出来た部分をひたし、もみ洗い。それで落ちれば、後は洗濯機でふつうに洗いましょう。

STEP2

もみ洗いで落ちない場合は洗剤で洗います。この時、使い古しのいらない歯ブラシがあれば、ブラシに洗剤をつけてこするとよく落ちます。強くこすりすぎると繊維を傷めますのでほどほどに。

STEP3それでも落ちない時は「酸素系漂白剤」で漂白します。

(1)まず歯ブラシに酸素系漂白剤をつけ、シミになじませます。
※ステップ2と同じくこすると繊維を傷めますのでこすらずにやさしくなじませます。

(2)ドライヤーでなじませた部分を暖めます。

(3)クエン酸と水を混ぜたものをシミ部分に塗りこみます。
※水100mlに対しクエン酸小さじ1程度

(4)クエン酸水を塗ると泡が出てきますので、泡がでたら軽くすすぎ、洗濯機で洗濯します。

STEP4酵素系漂白剤と塩素系漂白剤は違いますのでご注意を。

酸素系漂白剤はいわゆる「色柄洗いもOK」などとうたっている衣料用のものです。
(ブライトとか、アリエールとか、、)
クエン酸は100円均一でも売っています。

まとめ

水溶性のシミなら、この方法でほとんどがキレイに落ちますよ!

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

必要なもの

酸素系漂白剤 クエン酸 古歯ブラシ

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ