短時間ですっきり片付いたようにみえるコツ

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

お部屋ってすぐに散らかりますよね。ちょっとしたコツで、片付いたようにみせる方法をご紹介します。

STEP1

物が散らかって見えるのは、ほとんどの場合が、物がばらばらに横に広がっている状態だからなんです。
たとえば、散らかったテーブルの上をみてみましょう。
本や雑誌、新聞紙やチラシ、DMや手紙など、散乱しているとします。
実はそのすべて、平たく長方形のかたちをしています。
それらの角をピシッと合わせてただただタテに積んでいくだけで、小さなスペースで収まります。

STEP2

そのほかの、鉛筆などの文房具やメモなどは、寝かせておくのではなくて、起こして小箱などにタテに置いて寄せましょう。
テーブルの上にスペースが広がっていきます。
空間が広がると片付いているようにみえちゃうんです。
急な来客時や出かける前のプチ片付けにはもってこいの方法ですよ。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ