仕事が出来ない人の習慣を知る方法

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:1098
  • ありがとう数:0

はじめに

能力は高いでも、仕事で成果が出せない。そんな人いますよね。どうやらひとつの傾向があるようです。

STEP1残念な人

能力があるのに、仕事が出来ない、いわゆる残念な人は、口では謙遜しうつも、実際は自分の能力を過信している傾向にあるそうです。

STEP2その結果

少しずつ足りない部分が発生し、仕事に支障が出てくるわけです。
例えば、商談先でプレゼンをする場合、相手が担当者の場合と役員の場合では、その内容も違って然るべきです。担当者ならば「どうやっているのか」という知識や方法が知りたいでしょうし、役員ならば「どれくらい自社にメリットがあるのか」という結論が気になるでしょう。相手によってプレゼンの内容を変える細やかさと気遣いが欲しいところです。
残念な人は、そういった気遣い無しに、誰でも同じプレゼンをしてしまいます。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ