夫の育児参加 協力を得るには

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

共働き・核家族が増えた今の時代、夫たるものは外で仕事をして帰ってくればいい・・・というものではありません。でも、実際のところ、夫の育児参加について、何をすればよいのか分からないという方も多いようです。まずは一緒に子育てを楽しむ・・・という体制を整えられたらいいですね。

STEP1

お母さんはずっと子供といるから愛情が湧いて当然。しかし 旦那様にしたら 身篭ってもない、胎動を感じたわけでもない。
イマイチズレていて当たり前なんだとおもいます。手が離せない時におむつを変えてくれたりあやしてくれたり、母乳もいつまで出るかわかりませんから ミルクになったときにあげてくれたり、お風呂に入れてくれたり、直接触れ合っていくうちに父親の気持ちは盛り上がるとおもいます。子供が笑いかけてくれるだけで必要とされてるんだなと感じるとおもいます。あやし方がわかれば進んで面倒をみてくれるようになりますよ。

STEP2

一人ではどうにもならないときでも、パパに抱かれて落ち着く事もあります。夜泣きでイライラしてるときもちらっと「大丈夫か」と声をかけてくれるだけでもうれしいものですね。あとは 子供が大きくなったとき行事に参加してくれたら満点です。

STEP3

自治体や病院主催の両親学級に夫婦で参加されるのもとても良い方法です。各自治体で、新米パパママ向けの講座を開いたり、「ベビーの集まれる広場」などを設けてある場合があるので、どんどん利用して、ママ友パパ友を作るのもいいかもしれませんね。
周りが同じ悩み持ってる話聞くと、これくらい大したことないんだと安心できる環境は大きいです。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ