家系図の調べ方

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:4178
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by いなみわけ
自分の祖先がどこにいた人で、何をしていた人なのかということを、気になった方は、家系図を調べてみましょう。

STEP1①役所で改製原戸籍を請求する

これを見ると、明治19年以降の戸籍が見られます。
ご先祖の名前などがわかりますので、
これで家系図を自作できます。

抄本と謄本がありますが、
家系図を詳しく知りたいならば、
全てを写した謄本がよいでしょう。

STEP2②お寺の過去帳を見る

お寺に過去帳がある場合があります。
これを見ると、享年などが分りますので、
ある程度の出生年なども判断することができます。

お寺になくても、自宅にある場合があります。
お爺さん・お婆さんなどに聞いてみてください。

STEP3③名字事典を使う

自分のルーツを知る手がかりの一つが、名字です。
そこで、名字事典を用いて、自分のルーツを調べる手もあります。

例えば、森岡浩さんが、「名字の謎がわかる本」という本を出しています。
こうした事典を用いれば、名字の全国分布がわかり、
自分の名字の起源もわかります。

ただし、改姓している場合もありますので、
絶対確実ではありません。
ロマンとして楽しみたい方におススメの方法です。

まとめ

実家に家系図がある場合もあります。家族の方に聞いてみるところから始めましょう。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ