搾乳の上手な仕方

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

搾乳の方法って意外と難しいですよね。コツを掴めれば、誰でも上手にできるようになりますよ。

STEP1

左の方を搾る場合、右手の親指と人差し指が乳輪の外側に当たるように左の胸に当てて、手のひらを少し胸を押しつけながら搾ると出やすいですよ。乳輪の外側当たりに母乳を貯める小さな袋があるそうです。
母乳の出を良くするなら胸の付け根の当たりを手首を直角に当てた手の付け根当たりでマッサージするとよいのですが、胸の付け根を搾っても母乳はあまりでないのではないかと思います。

STEP2

乳腺の詰まりやすさは個人差があるので、これでもまだ詰まってるような感じがするなら、やはり助産師さんにマッサージをしてもらうのが良いですね。地域によっては自宅まで助産師さんが来てくれるサービスを行っていることもありますから、お住まいの地域にあれば利用してみてはいかがでしょうか。

STEP3

母乳はちょっとしたことで出が悪くなりますので、疲れやストレスをためすぎず、出来るだけ睡眠や食事をとって、上手にミルクを利用して下さい。母乳の出が良くなるまではおっぱいはスキンシップの一環と割り切るのもひとつの方法です。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ