赤ちゃんのストローの練習方法

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

ストロー初心者の赤ちゃんの練習方法です

STEP1ミルクを飲む時には、哺乳瓶を使いますよね。

「吸う」と言う原理は同じなんで、試しに紙パックにストローを刺して、飲ませて見て下さい。
ただしその際に『ストローの吸い口をギリギリまで短く』します。
紙パックから1センチ出るか出ないかぐらいの長さにして吸わせてみれば、きっと吸ってくれると思いますよ。

STEP2ストローは「細くて長い」と言うのが、ネックなんです。

赤ちゃんにとっては、口を窄めて吸うと言う事が初めての経験ですし、長ければ長いほど吸うのに力が必要になります。
それで吸えるようになれば、後は徐々にストローを長くしていけば、慣れて吸ってくれるようになります。

STEP3紙パックの飲み物を使う手もあります。

紙パックの飲み物にストローを刺します。
口にくわえたら紙パックを一瞬軽くギュッと押します。
ストローを通じて飲み物が口に入ります。
後は勢いで吸って飲むようになります。吸えば出るというのが理解できるようになるようです。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ