インスタントコーヒーをよりおいしく入れる方法

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

コーヒーを飲む方は多いと思います。

レギュラーコーヒーを入れるのがちょっと面倒な時は、インスタントコーヒーを使われることもありますね。
おいしくインスタントコーヒーを入れるコツです。

STEP1カップをまず温めましょう。

冷たいカップにお湯を注ぐと、一度に冷めてしまいコーヒーのコクが薄れてしまいます。

STEP2

コーヒーの粉の量は、それぞれのコーヒーの種類によって適量があり、その適量を見ながら自分の好みに合わせて多め、少な目を調整して入れてください。

好みで砂糖やミルクを加えます。

90℃のお湯でインスタントコーヒーを入れます。

STEP3

インスタントコーヒーの入れ方で一番大切なのは、90℃のお湯の温度だといえます。

温度が低すぎては酸味が出てしまい、高すぎては苦味や渋みが出てしまいます。

まとめ

インスタントコーヒーを入れる際は、お湯の温度を90℃にすることがおいしくするコツです。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ