子供のやる気にさせるためには

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

子ども自身が自覚し、やる気をUPさせる方法とは。

STEP1モチベーションの3段階をご存知ですか?

1、恐怖によるモチベーション
2、報酬によるモチベーション
3、心構えによるモチベーション

1は、さまざまな恐怖心から生まれるモチベーションです。
2は、報酬がもらえるという状況から生まれるモチベーションです。
この2つは、外面的なモチベーションです。
3つめは、、セルフモチベーションとか、パーソナルモチベーションと言われ、
自身の内面から発する目標達成への意欲です。
つまり内面的なモチベーションで、これこそが、長く続き、本当に役に立つモチベーションです。

STEP23つ目のモチベーションにたどり着くには、

1つ目と2つ目を経験する必要があるんです。
悪いことをしたら怒られる、叩かれることを知り、
良いことをしたり、頑張ったら褒められることを知る。
そして、人に対する感謝や恩返しの想いをもって精一杯頑張れる人になるんです。

基本を知り、応用し、独自の創造
武道の「守・破・離」にも似たような感覚ですね。

STEP3頂点を目指す集団には「厳しさ」があります。

そして、「情熱」があります。
厳しさのない集団は、ただの馴れ合いで、
情熱のない集団は、挫折をします。
基本は力ずくでも言うことを聞かせられること
そして、褒められたり認められる喜びで頑張れること。
最後は、人としての「高み」のために頑張れることです。

STEP4

自立するためには、明確な目標を持たせること、そして、そこに情熱を注げることです。
情熱を注げるようになるには、小さな成功体験をたくさん経験させて、積み重ねてください。
少しずつ目標が近づくと、頑張れるものです。

まとめ

階段を一歩一歩登るように成長させていくことが大切です。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ