指しゃぶりをやめさせるには

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:435
  • ありがとう数:0

はじめに

赤ちゃんの頃には可愛い指しゃぶりも、やがて大きくなるとちょっと恥ずかしい癖になってしまいますね。

STEP1

指しゃぶりをなかなかやめられないお子さん。やめようと思ってやめられるようではないようです。指しゃぶりをやめさせるのに、一番親子共に負担が少ないのは2歳前です。この時期に、指を口に入れようとする度に手遊びに誘ってあげたり、寝る前は手を握ってあげたりすることで、指しゃぶりを忘れてしまうようになります。

STEP2

2歳をすぎると、子供の自我がめばえてきますので、なかなか簡単にやめさせることができません。無理にやめさせようとすると、逆効果になりますので、3歳をすぎて言葉をしっかりと理解できるようになるまで待った方が無難です。またこの場合でも、昼間のうちなどは指しゃぶりをしようとすると手遊びに切り替えてみるなど、少しずつでも指しゃぶりから離れる時間を積極的に作ってあげることで、歯並びなどへの悪影響が軽減されます。

STEP3

また、3歳以降の指しゃぶりがなかなか直らない場合は、精神的な安定不足が考えられます。それは、親の愛情不足とかではなく、ただ単に満たされない部分を指しゃぶりが補ってくれている・・・という場合もありますので、あまり深く考えない方がいいと思います。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ