正月ボケから脱却する方法

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:202
  • ありがとう数:0

はじめに

お正月休みは大型連休になることで、日頃の疲れをゆっくり癒したり、普段会えない家族や友達と団らんを楽しんだりと、貴重な時間を使えるお休みです。この時間をたっぷり満喫した後、気をつけなければならないのが「正月ボケ」一体どのように脱却すればいいのでしょう。

STEP1

正月ボケになると、眠気、無気力、倦怠感からなかなか心身が回復せず、不調が続きます。

脱却の為に、まず回避したいのが、新年会を口実にした暴飲暴食です。体調が悪い時は、断れる時はお断りし、どうしても…、の時は、ノンアルコールに徹しましょう。

STEP2

お正月は普段なかなか食べる機会のないごちそう三昧になるもの。たらふく食べるのはこの時期ならではの楽しみでもありますが、連日連夜の美食では、胃腸も休むヒマがありません。

度重なる暴飲暴食はさけ、おかゆや温野菜スープなどの粗食を織り交ぜながら、胃腸を休めましょう。

STEP3

外は寒いから…、とこたつに入ってダラダラするのではなく、外出して体を動かしてみましょう。初売りやショッピングも、体を動かしているという意識を持つだけで、スポーティな気分になり、体への影響も変わってきますよ。

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ